「Chango Walk 2015」紀行文

文 チェジェチョル

チャンゴウォーク2015 Part8 大阪~博多~釜山(船の旅)


-2015/9/9-

昨日、ついに大阪に着きました。そして今、博多行きのフェリーの中に居ます。8月8日に東京代々木上原haco galleryを出て、丁度1ヶ月で大阪に辿り着きました。今は目立つカラダの不調も無く、無事に大阪まで歩き通せました。連日の雨の中、様々思いを巡らせていました。「歩いて進む」だけなのに、なかなか、それが出来なかったりして、ありゃりゃと何度も思っていました。自分の心が折れるわけではなく、雨の降るその景色をただ「今日も雨ふってるんだな、大変だこりゃ。」とつぶやくような感じでいました。そんな雨降りが多い今年のチャンゴウォーク。事あるごとに色んな方々から、サポートの声掛けや、心配りをして頂いて、本当に有り難かったです。そして通天閣集合、撮影チームのちょもさん&ウッチーと合流しました。通天閣の下にて叩いた太鼓の音色。ここは日本なんだけど、韓国まで届け!と心して叩いてみました。なにかいつもと違う感触。街に響く音の粒に勢いが増しているように思いました。



大阪南港から博多港行のフェリーに乗り込みました。フェリーの甲板で朝一チャンゴ。 強い向かい風を受けると空中を飛んだり、マイケル出来たりして最高です。これまで強い日差しで大量の汗をかき、連日の雨降りでカラダは濡れ、自然の天候を直に受けていた歩き旅でした。雨風をしのげる天井と、寝ていても目的地に到着する船に乗って心もカラダの一安心しています。博多到着して韓国へ!と意気込んでいた所『本日ビートル欠航』 韓国編のっけから荒れています、チャンゴウォーク2015日本~韓国!!


-2015/9/10-

韓国に向けて遂にビートル発進。 波が高くて、ボッコンボッコン言っています。 果たして無事に韓国着くのでしょうか?!博多帰還の可能性も有りとの事。 昨日頂いた、博多通りもん、美味いです。 頑張れビートル!!!

無事に釜山に到着しました。ビートルの猛烈な揺れも波踊りをして楽しみながら、東京〜大阪、大阪〜博多、博多〜釜山に到着しました。 陸地か海に足を付けたまま、なんとか韓国まで来れました。 これから、ソンジュ目指して歩く日々、どうなる事やら、全く想像が付きません。これまで日本では何度も歩き旅をしてきたからイメージは出るけど、初の日本国外の叩き歩き旅です。ワクワクする期待と、ピリッとした緊張感をもって、韓国を感じて行きます。


【次のページ】Part9 釜山~金海へ


【前のページ】Part7 亀山~伏見~守口へ




© 2020  Choi JaeChol  All Rights Reseved.